吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今夜~週末にかけての想い

FOMCの決定も”直近では”不発に終わりました。
今後時間が経ってくると、その効果がジワジワと
目に見えて現れてくるのでしょう。

しかし、
僕らが気になるのは、やはり目の前の動きです(^^;

今夜の指標でも若干のブレはあるのでしょうが、
とりわけ、米経済に対するネガティブな内容には
すごく敏感に反応すると思います。

『手を出さないか、PCに張り付くか』

選択肢は二つしかありません。
僕は今日は『手を出さない』を選択します。

もし動きがあったとしても、
結局は往来相場だと思っているからです。
(違ってたら悔しがるだけです。。。)

それよりも何よりも、
明日の雇用統計が一番気になってます。
市場もそうじゃないのかなぁ・・・と勝手に思ってます。

明日は、出来れば勝負したいです。


でわ。



スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/31(木) 18:54)

 FOMC後を考える
 
市場の予想通り0.5%の利下げで、
今のところ、ダウ上昇&クロス円上昇となっています。

・・・行って来いにならなければ良いですが。

昨日発表された『ADP雇用統計』の数字が予想よりも
格段に強かったことから、ドル円クロス円が買われ始めました。
しかし、その後に発表されたGDPの数字が悪く、

(こりゃ、、まずいなぁ。。。)

とか思いました。
いえ、、、
GDPが悪かったことで、利下げは0.5%に決定だと思いました。
そうなればクロス円は噴き上がるので、買っていても良かったかな?
なんて思ったりもしました。
しかし、その後の事を考えてみると、
今は買い時ではないと判断して買いは控えておきました。

結果、クロス円は見事に急騰。
悔しいっす(^^;

ただですねぇ、
明日でしたっけ?本ちゃんの雇用統計の発表って。。。
これが怖いのですよ。

0.5%の利下げをしなければいけない事態。
流動性確保のための多額の資金供給。

米経済がそれだけ痛んでいることの証明です。
もしかしたら、今度発表される米雇用統計は
かなり悪い数字なのかもしれません。
政策金利の利下げは単なる通過点であって、
実際の経済状況が大きく反映される雇用統計。
それが悪いとなると、ドル売りは必至。
クロス円も連れて下げる可能性が大きいように思いました。


ということで、
僕の参戦は明日以降に決定です。


今度こそ、大きく下げたら買いです。


でわ!





為替日記 | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:0
(2008/01/31(木) 05:50)

 久しぶりでこざいMAX!
 
先々週末に親父が倒れまして、
実家に帰っておりました。
その間、為替も全く見ておりませんでしたので、

『何?この円高。。。』

と目を点にした次第です。
下げた局面で買いたかったですが、
過去のことをあれこれ言っても仕方ありません。


さて、
今日(明日の午前4時頃)は米の政策金利発表です。
巷では0.5利下げを期待しているようですね。

0.25で株失望売り
0.5で株価反転
0.75で株価急上昇

ざっくりとこんな感じみたいですが、
いくら今が『株価連動』で為替相場が動いているとはいえ、
これだけ米ドルと日本円の金利差が縮小した場合、
キャリーのうま味が激減してしまいます。。

米ドル円のペアは美味しくなくても、クロス円だったらいいのかな?

利下げは米経済の下支え材料にはなると思いますが、
為替の世界でもそのまま通用するのか・・・

全く分からないので困りました。。。


ところで、
僕が買いたい通貨ペアは、豪ドル円とカナダ円です。
どちらも経済基盤がしっかりしているからです。
おまけでNZドル円が付いてきます

基本的な動きとしては、
米株も日本株も、短期での底打ちはしたと見られますので、
反転上昇相場に向かう頃だと思います。
となるとクロス円も上昇しますので、下押し場面では確実に
買っていこうと思っています。

タイミング的には、やはりFOMC、そして雇用統計後・・・
といったところでしょうか。。

一応大底狙いなのですが、
もしかしたら、大底を待たずにポジション構築するかもしれません。
ここからの暴落は無い!下に振れても必ず戻ってくる!

・・・と信じて(苦笑)

久しぶりの為替参戦。

ワクワクします(^^*



でわ!
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/30(水) 12:42)

 今週もお疲れ様でした。
 
いやはや、
本当に疲れる相場が続きますね。。。
そろそろ投げやりになりたくなってきました。


実は一昨日、、、
短期決戦と意気込んで、下に突っ込んだ!と思った場面で、
なんと僕には珍しく、50000通貨買いを試してみました。

見事撃沈。
一瞬プラスに触れた後、一気に急落。。。
成す術がありませんでした。

買値下に保険で入れてたストップにHIT。

更に下押しして、「損切りでよかった。。。」
と思ったのも束の間・・・
その後急反発して、買値直下あたりまで戻し、
「あ~、さっきの損が・・・さっきの損がぁ・・・」
と嘆いておりました。
そのショックで昨日は記事を書けませんでした(笑)

その後はまた下げていって、
もしストップを入れてなければ、損失が更に膨らんでましたけどね。

それにしても、
いくら個人的に嫌な事が重なって、軽い自暴自棄状態に
なっていたからと言って、投げやり投資(投機)はダメですね。
そんな心理状態のときは、為替の事は忘れるに限ります。

しかしこれでまたひとつ、勉強しましたよ・・・フフ

その後、ちょこちょこ可愛い利益取りに動いて、
損の1/3くらいを取り戻しましたが、、、悔しかったなぁ。。


ところで、
あの日経平均の午後からの異常な急騰。
どうやら中銀の介入もあったとか無かったとか。。。

そりゃ上げますわな(--;

ブッシュさんの景気刺激策(でしたっけ?)に対する期待感から、
日経平均株価上昇ということでしたが、
僕はそうは思ってません。

あのレベルからちょっとしたきっかけでスパイラル的に下落する
危険性も孕んでいましたし、これはさすがにマズイという事で、
超大手本邦輸出企業の大量の”これ以上下げたら困る買い”でも
入ったのではないかと勝手に思ってます。
政府と協調して。。。

って、ひねくれてますかね(^^;



さて、来週以降ですけども、、、
ブッシュさんの政策発表が目先では不発におわり、
残された道は、政策金利の利下げがどの程度になるのか
というところが焦点になりそうです。

少なくとも0.5%、もしかしたら0.75%の利下げ断行か?
という具合で市場はザワザワとしていますが。
いきなりの0.75%は、僕的には無いかなぁ・・・と思ってます。
利下げの効果はすぐに数値として現れる訳ではないので、
前回の利下げ後の状態と、次回の利下げの反応でもって、
更にどうするか???という感じでこの1年は行動するんじゃないかな。

・・・分かりませんが。


もうちょっと先ですが、
いよいよFOMCの後は、欧州圏の金融機関決算発表が始まります。
実際のところ、米国同様に金融関係はボロボロのはずなので、
どこまで真実を表に出すか(出せるか)ですね。

ユーロ圏、昨年から言ってますが、
弱気になってくると思っています。。。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/19(土) 16:34)

 昨日の上昇は本物か?
 
おはようございます。

会社でムカついたことがあったので、
ブログを書いて気を紛らしたいと思います(苦笑)


さて、
昨日は一旦上昇しましたね。
ダウが途中、前日比プラスに転じる堅調な動きも手伝って、
クロス円が上昇しました。
引けにかけては、再度マイナスとなりましたが、
値幅的には小さかったので、今日の世界的な株価の推移は
『ドカン!』とくるような動きにはならないかな?と。
横ばい、もしくは若干弱気相場継続のように思っています。


為替(ドル円クロス円)も、
年初からあれだけ下げたので、
さすがに利食い、ポジション調整などが出たのでしょう。

問題はこの上昇が、
反転の兆しなのか?単なるポジション調整なのか?
というところです。

ここから先は、
突発的な事故(戦争とか)などがない限りは、
暴落することは無いと思います。

株価の動きを横目で見ながら、
もし、今日明日で下押しするような場面があれば、
ポツポツと買い始めてもいいように思っています。

今週は、もう少しだけ上下に振れることもあるでしょうけど、
来週は少し落ち着いてくのではないでしょうか???
(と、自分に言い聞かせる。)


でわ。






為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/17(木) 10:19)

 結構な下げで。。。
 
システム?回線?
何か調子が悪くて、管理画面に入れなかったり、
ブログそのものが見れなかったりしてました。。


さてさて、
昨晩の米指標発表以降、かなり下げてきましたね!
ずっと踏ん張っていた豪ドル円も、やっとこさ・・・て感じです。

急落といえば急落なのですが、
いまひとつ、迫力に欠ける下げ方で、
まだまだクライマックスではない気がしています。
つまり、ジリ安です。。。

なんとも手が出しにくいです。

本気の投売り(セリング・クライマックス)の場合は、
まるでナイアガラの滝のように勢い良く下げます。
しかも相当量(大きな値幅)の下落を目の当たりにできます。
そして、その反転ポイントは比較的分かりやすく、
反転上昇の速度も早いです。

今回のようにジリジリとやられると、
どの当たりに底(天井)がくるのか、自分なりの目安さえも
付けられないです。

困ったものです。。。

ちなみに先ほど、
短期的に反転しそうかな?と思ったので、
損切りポイントを近くに置いて豪ドル円を買ってみましたが、
見事に振り落とされました(^^;
もったいなかった。。。

まだしっかりとした反転の兆しは無いようです。

今週は指標発表や企業決算がありますので、
やはり相場をしっかりと見て、買い場をじっくり探す方が
良いみたいですね。。。


まだまだ、米ドルには辛い日々が続きそうですが、
リベンジ(あくまで短中期)の日もそう遠くないと思っていますので、
底値探し、頑張ります。


でわ。




為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/16(水) 18:31)

 金融機関決算発表を前に。。。
 
さすがに様子見なのでしょうか。

日本株も弱かったですし、欧州株も全般に軟調な推移です。
しかし、為替はというと、株価に踊らされることなく、
狭い値幅で行ったり来たりです。

とりあえず本日は、米シティ・グループの決算発表があります。
決算内容と、今後の計画の内容次第での動きになりますが、
いずれにしても、決算自体は芳しくないのでしょうね。

あとは、22:30に発表される、米経済指標。
これも強い数字は期待されていません。

つまり、
米ドルにとっては悪材料が揃っていることになります。
普通に考えたら、米ドル売りなのだと思います。


しかし、
日経平均が14000円を割ったにも関わらず、
それ以降の売りが続くことがなかったこと、
最近、為替と株価との連動が弱くなってきていること、
などを考えると、ここから先の投売り的な下落が
あま想像できないのです。

もちろん、
下落リスクが高いことには変わりないのですが・・・。

多分、今は丁度、上下どちらに動くかの瀬戸際にいて、
材料次第でその方向が決まるのでしょうね。

ただ、ひとつだけはっきりしている事は、
僕には手を出せない状況だということです(^^;


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/15(火) 20:20)

 連休中は悲惨でした。。
 
皆さんは、有意義な連休を過ごされたでしょうか???
僕は食あたり(?)で、トイレが友達の二日間でした(苦笑)

昨年末にも一度、ノロウィルスにやられて、
きつい思いをしましたが、
まさか年初にまた同じ惨劇が待っていようとは・・・。
(今回はノロくんとは違うかもしれませんが。。)

ま、そんな感じで、本日は復活しております。


為替の動きですが、
昨日は日本の休日を狙った(かもしれない)下落で、
旨味のあるレベルまで下げてましたので、
夜にカナダ円、豪ドル円、米ドル円の3ペアを買いました。
で、今朝上げていたところで、一旦利確しておきました。

本日から米金融機関の決算発表もありますし、
ポジションを持ち続けるには、ちょっとリスクが高いかな?
ということで、一旦は手離しておいて、反発が本物なら
追っかけ買いを仕掛けようかと思っているところです。

しかし、
巷では、やはり米ドル売り(円買い)予想が根強くて、
米ドル円で105円、更には100円なんて声も。。。

そういう情報を見てると、
まだまだ長期ポジの保有は待った方がいいのか?
などと思ってしまいます。

昨年末には、
先週中には上昇の兆しが・・・なんて思っていましたが、
ここ数日は、下落リスクを嫌っての様子見ムードが続く
といった見方にしています。

ちょっとしたネガティブなニュースに敏感に反応しますので、
下手に手を出すと、大火傷しそうで怖いです。

あと、
相場の反転前によく見られる、クライマックス的な動きも
明確には観察されていませんので、もうしばらくの辛抱が
必要かと思うようになりました。

とりあえず、
日経平均の午前の動きは、前日比プラス圏での推移でしたので、
この後、安心感から上昇が始まれば、クロス円が下支えされて、
全般に上昇に転じる可能性もあります。
ただし、今は予測ではなく、流れに乗ってエントリーすることが
一番ですね。


ということで、
今週はNY時間の動きをしっかり見た上で、
短期勝負を行うか、相場観察のみに徹するかを
決めたいと思っています。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/15(火) 12:45)

 振り返ってみる
 
今週を振り返ってみたいと思います。

『スワップ運用』として仕込んだポジションについて。

記事にも書きましたが、
比較的長いスパンでの運用を考えていました。
長期運用の場合、含み損の状態での運用は
仕方ない部分があります。
それでもレバレッジ管理をきちんとしていれば、
運用の実績としてスワップ益が得られ、
主目的に適っているわけです。
もちろん、高値で掴んでしまった場合などは、
ポジション整理や、下値での新規エントリーをするための
証拠金確保という意味から、その時の情勢によって、
損切りを断行することも大事です。

が、
今回の僕のやり方は、
その目的に対しては間違った運用方法だと思っています。
ポジションを持った翌朝、順調に上昇をしてくれて、
それなりの含み益が出ていました。
その数字を見て、欲が出たのが本音のところです。

一連の記事を見ていただくと分かりますが、
仕込んだ当初は

「含み損での運用になる~」
云々書いています。
初めから、下落途中での建て玉ということで、
買値より下げることを想定していたわけです。
しかし、翌日の含み益を目にした途端に、
「含み損はやはり嫌だ」
と言う気持ちが湧き上がってきてしまい、
結果、買値の上にストップを入れて、
昨日の下落で全てのポジションがなくなりました。

損をしなかったという点においては良かったのですが、
運用方法としては「間違っている」と言えます。

運用資金が少ないこともありますが、
たとえ含みであっても損失は避けたいという、
ある意味当たり前の感情から、当初の運用目的を
いとも簡単に転換してしまった典型的な例になっています。

メンタルの部分がまだまだ弱いということが、
自分でもよく分かった週でした(^^;


これを踏まえて、、、

来週の初めはまだ、
下方向に圧力が掛かった展開になると思われます。
ただし、昨夜のNY株価と為替の動きを見てみると、
あれだけの株下落を横目に、ドル円クロス円ともに、
底堅い動きを演じています。

下げる局面はあるかもしれませんが、
そこは仕込み時だと思いますので、
” 今度こそ ” スワップ運用のためのエントリーを
行いたいと思っています。


しかしまぁ、、、
これでもFXを始めた当初に比べたら、
落ち着いて場を見れるようになっていると思うんですけどね。。
最初がどれだけ酷かったか・・・ということですね(苦笑)


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/12(土) 11:58)

 撤回
 
ポジションが全部なくなりました(**;
結局 『デイトレかい!』 みたいな状況になってしまって。。。

結果的には利益が出てるので良かったのですが、
昨日仕込んだ時は、もう少し長いスパンで考えていたので、
ちょっとガックリです。

下げトレンドの中でのエントリーなので、
こんな事があっても仕方ないことなのでしょうね。


さて、
急落した原因は何か???

最初は米メリルリンチの損失拡大報道でしたが、
その後、

『日経平均のノックイン債』

なるニュースが出ていました。
僕はこれに関して詳しくないのですが、
とりあえず、このノックイン価格に絡んだ株の売り仕掛けで
株価が下落、連れて為替も下落という図式もあるようです。

下げ始めたときは 『何だ?!?!』って感じでした。。。


とにかく、ここでのエントリーはちょっと危険な気がします。
急落後、相応の自律反発はあると思いますが、、
今夜のダウが下げるようだと、更に売られる展開でしょうから、
様子見が無難な気がします。

また、
週明けの日経平均も、14000円割れが示現すれば、
投売りによる更なる下落の可能性も否定できません。
そうなるとクロス円が苦しい展開になりますので、
じっくり相場の動きを観察してからのエントリーに
徹したいと思います。


でわ、しっかり仕事します(^^;
 
 




為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/11(金) 16:09)

 あらら。。。
 
米金融機関絡みで崩れました。

メリルリンチが損失拡大との報道で、
一気にドル円クロス円が売られて、

僕のカナダ円のポジションが
ストップに掛かってなくなりました(苦笑)
たった一夜のスワップ運用。。。

豪ドル円は残ってますけどね。

さて、
カナダ円の新規建てをどこで行うか、
これから相場と相談です。


とりあえず、でわ。

 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/11(金) 13:05)

 株価動向
 
意外や意外。。。
オセアニア株も日本株も結構下げてきましたね。
日経平均は前引けで100円超の下落です。
横ばいを想定してたので、ちょっと驚いてます。

それでも、
米ドル円クロス円は連れて大きく下げることもなく、
横ばいという感じです。
これも意外な感じでみています。

株価連動相場が、今日のところは崩れているという感じ。。。
まぁ、今は米国経済が焦点になっていますので、
日本株はあまり注視されていないのかもしれません。
あと、市場心理が円安方向に傾き始めたのかもしれませんね。

それだと僕的には嬉しいのですが。。。

しかし、僕の短い経験則からは、
円安(または円高)へのトレンド転換は、
クライマックス的な下落や上昇が見られた時だったように思います。

もしかしたら、
年初の下落がそれにあたるのかもしれませんが、
市場の動きを見てると、どうもそうでは無いような気がして・・・。


などと色々考えても、
これが正解!という答えはこの世界には無いと思いますので、
流れに逆らわないことだけ、しっかり自分を管理したいと思います。

はぁ~、これが一番難しい(>_<;


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/11(金) 12:24)

 仕込みから一夜明けて
 
とりあえず上昇してくれてます。
よかった。。。

でも、
現在の上昇は一時的なものだと思っていますので、
今の買値付近(もしくはそれ以下)まで下げた局面では、
再度仕込みなおすことを考えています。

今回は上手く吹き上げてくれたので、
買値の上にストップを置いています。
これで損失は出ませんので、
安心してスワップを貰える状況になっています。

もしこのまま上昇継続なら、
ストップの位置を上昇に合わせてずらしていき(トレール)、
差益もしっかり・・・という感じの運用を行います。


今日の動きとしては、
昨日のNYダウ/ナスダックが前日比プラスで引けたこともあって、
波乱は無いように思います。
ただ、週末ということを考えると、
ポジション調整の動きが出てくるかもしれません。
そうなると、
僕の持ったポジションは、昨日の上昇に対して、
買持ち分を手放されて下げる可能性もあります(^^;
ま、それはそれで仕方ないです。。


今はまだ、
米ドル下落局面から完全に脱している状況ではないと
思っています。
そんな情勢の中で、少ない資金で運用するには、
如何に損を小さく出来るかという事がキーポイントだと思います。
エントリーのタイミングをじっくりと待って、上手くエントリーできたら
ストップを有効に使っていきたいですね。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/11(金) 09:18)

 スワップ運用開始
 
カナダ円=108円前半
豪ドル円=96円半ば

以上の2ペアで、
とりあえず2ヵ月を目処に中期運用を開始しました。

世界的に株価が軟調な中での運用ですので、
損益面では含み損での運用になる可能性が高いと思いますが、
久しぶりに、スワップ益の凄さを味わいたいと思います(笑)


それにしても、
今日もダウ、ナスダックともに下げて始まりましたね(^^;
どうなることやら。。。


さて、
目先の損益金額の増減にあまり捉われないよう、
平常心を保つことを心掛けていかなきゃ。。


でわ、おやすみなさいzzz
 
 

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/10(木) 23:40)

 今朝のカナダ円ですが
 
逃げました。

一目均衡表をよくよく見てみると、
60分足での遅行線が、ローソク足を下抜けようとしていました。
まだクロスし始めたところですが、基準線自体も下向きですし、
短期的にも上昇場面ではないと判断しての決済です。
損失は1500円でした(^^;
また下げた局面で買い拾ってみたいと思います。

米ドル円は、せっかく110円超えを果たしたのに、
今の時点で109.60-70円近辺まで下押ししています。
今夜は重要な発表も控えてますし、ポジション調整やら、
輸出勢の売りなんかもあってのことなんでしょうね。

うむむ。。。
なかなかレンジブレイクは難しいみたいです。


さて、
午後からの日経平均の動きが気になるところですが、
欧州時間までは動意無しと判断して、模様眺めすることにします。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/10(木) 12:40)

 ダウの動きが激しくて。。。
 
昨日というか、今朝方というか、
ダウ開始後は、カントリーワイドの差し押さえ件数増加云々の
ニュースで、ダウの下げに引き摺られる形でクロス円が
値を下げる展開だったのですが、
ダウが12500ドル近辺まで下げたところで、
買戻しが入り、引けにかけて急伸。
で、米ドル円急上昇という展開です。

ただ、
110円を超えたところで抑えられていて、
まだ安定的に上に走る状況ではないのかな?
という感じです。

今日の東京時間では、あまり値動きは激しくならずに、
110円を中心とした小動きになるように思います。

注目は21:00以降から始まる、
英政策金利、欧政策金利、トリシェECB総裁定例記者会見、
そして米新規失業保険申請件数 等々。。。

大きく動意がでるとすれば、その時間帯なのでしょうね。

まぁ、その前に欧州勢参入時に、
思惑から動き始めることも考えられます。
発表前のポジション調整などで案外大きく動くことも
考えられますので、注意しておきたいと思います。


ちなみに、、、
戦略という程のことではないのですが、
カナダ円の108円ラインがあまりにも堅いので、
108円台で試しに1枚だけ買ってみました。
長期戦略的な買いは105-106円レベルで考えていますが、
日柄的にも下値トライが厳しい情勢になりつつありますので、
とりあえず1枚だけなら下げても痛手は負わないという判断での
買いエントリーです。

本日、もし英政策金利が利下げとなった場合は、
英ポンド主導でカナダ円はじめ、クロス円が全面的に
下落するリスクはあります。

が、今回買った一枚は、長期戦略の部分からは外して、
別枠での運用で考えたいと思います。
短期決算(損切りも含めて)もいいですし、
長期運用転換でもいいですし、

とりあえずフリーポジションということで。。。


懸念事項としては、
ダウが最後上げて引けたにも関わらず、
オセアニア株軟調、日経平均も寄付きから下げてきて、
かなり不安定な動きだということでしょうか・・・。
午後からでもジリジリと上げる展開で推移してくれれば、
とりあえずドルクロス円は底堅く動いてくれると思いますが。。

そこだけはちょっと神頼みです ☆祈(-人-)祈☆

それにしても、日経平均は急降下ですね(^^;
大丈夫かぃな。。。


でわ。
 
 


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/10(木) 10:18)

 東京時間は
 
もう少し株価は軟調かと思っていたのですが、
どえらい堅調な動きで、前日比プラスで引けましたねぇ。
米ドル円もクロス円も上昇しました。
昨日と同じような展開です(>_<

結局はレンジ内の動きになっていますが、
そんな中、気持ちポンドが弱い印象ですかね。。
今夜あたり、若干下げるかな?

米ドルは下値が相当固い印象を受けます。
かといって上値を一気にブレイク出来ない状況で、
なんかこう・・・ジレンマって感じ(苦笑)

110円を超えたら上昇モードになりそうですが、
もうちょっとだけ時間が必要そうですね。


さ!いよいよ、
僕的に大きなイベント日を明日に控えて、
今日は超様子見モードに突入です!


でわ。
 
 

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/09(水) 17:48)

 難しい局面です。。。
 
昨日は、
結果的に買わずに正解だったのですが、
今のレベル・・・本当に難しいです。

とりあえず、
昨日のNY株は大きく下げてますので、
日本株、アジア株も軟調な推移が予想されます。
クロス円にとっては下げ圧力となって、
上値を攻めるのは躊躇される展開でしょうか。。。

そんな中で、
豪ドルに関しては経済基盤に強さを感じますので、
大きな下げもなく、小幅な値動きながらも、
底堅い推移になるのでは???と思っています。

とりあえず、
明日の英・欧の政策金利発表までは、
株価に沿った動きに終始するのでしょう。


・・・ここまで書いていて、
仕事の打合せを行っていました。

その間に、豪小売売上高が発表されてますね。
強い数字で豪ドルが買われています。
他のクロス円にも波及するかな?

日経平均は寄付きから下げてます。
この後上げてくるようだと、ドル円クロス円が下支え
されると思いますが、、、
さて、どんな展開になるのでしょうか。。。


少し中期的な視野で見てみると、
日経平均は、どうも14000円を一つの節目として
意識されているようです。

近々でそこまで下がることはないように思いますが、
ここ1~2ヶ月の間に、そのレベル(もしくは14000円割れ)まで
下げることも視野に入れたトレードが必要かもしれません。

ん~~
非常にやりにくい。。。

さて、仕事しなきゃ(^^;


でわ。
 
 

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/09(水) 09:47)

 闘い
 
クロス円が上がってますねー。。
物凄く買いたい(*ρ*

が、
僕は10日の動きを見てからしか手を出さないのです。
誘惑に負けそうになったら、ここに書きまくって、
平常心を保つ努力をするのです。。。

でも、
チャートを見てると、買い遅れた気がする。
そうだ!チャートを見なければいい!

ということで、チャート画面を閉じました(笑)

年初からのすごい急落があったのだから、
これくらいの買戻しがあっても、なんら不思議では無いわけです。
さらに、まだドル売り地合いは継続中と思っていますので、
僕自身がスッキリと買える気分になっていないのに、
” 買うわけにはいかない ” のです。


自分との闘いですねー(^^;


ちょっと冷静になってきました。。。
今回は特に分析もなく、記事終了です。


でわ!
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/08(火) 18:32)

 ジリ高ですか。
 
相場を見れない隙をつかれて、
ドル円クロス円がジリ高推移しています。

僕が一番嫌いな動きです(**;

日経もさすがに売られ過ぎ感が漂っていますので、
ここらで少しは戻しておかないと・・・という感じでしょうか。
昨夜のNYダウも小幅ですがプラスで引けましたので、
その動きに倣ったものだと思います。

午後の株価がどう推移するかにもよりますが、
堅調な動きが継続して、前日比プラスに転じるようだと、
クロス円は更に上昇するのでしょうね。。。

ま、今日は上がっても後悔しないよう、
気持ちを落ち着かせたいと思います。


本日の指標で動意の手掛かりになるものといえば、
日本時間0時に発表される
『米 中古住宅販売保留指数』
でしょうか。
これが悪化すれば、米ドル売りの可能性があります。

現時点では、株価の動きもあってショートカバーが進んでいますが、
今週の英・欧の政策金利発表、バーナンキさんの金融に関する講演、
もう少し先を見ると、今月末のFOMC等々、、、
今後のトレンドを占ううえでの重要な材料が控えています。

FOMCまでにはポジションの構築を行っているとは思いますが、
大底とまではいかなくても、なるべく下値でのポジションは持ちたいので、
焦らずに場を見て行きたいです。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2008/01/08(火) 12:51)

 今日の動きは??
 
昨日の米ドル円の動きですが、
とりあえずイメージしていた110円手前までの反発を
演じてくれました。
しかし、108円手前(108円にワンタッチくらい)までの反落は
まだ実現してくれていません。

これから先は、
10日の英、欧の金融政策発表をにらんだ動きになるでしょうから、
全般に小動きの様相でしょうか。。。

トレードに躍起になる必要はなさそうです。
落ち着いて相場観察でもしておこうと思います。


書きたい内容はあるのですが、
就業時間に突入してしまいました(^^;

一旦この辺で・・・


でわ。
 
 


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/08(火) 09:11)

 上値は重そう
 
米ドル円が東京時間に底堅く推移したので、
欧州参入でもっと上昇(米ドルの買い戻し)が進むのかと
思っていましたが・・・。
米ドル円の109円半ばは結構重そうですね。
クロス円も、先週の米雇用統計発表後の下げを
戻しきれないレベルで停滞中です。

僕のイメージとしては、
110円手前までは一旦ショートカバーが入って、
その後108円手前まで反落。
108円が反転上昇か下押しかの分岐点となって、
下押した場合は、106~105円レベルでの買い、
反転すれば追っかけ買い、
という感じなのですが。

まぁ、この後NY時間も控えてますし、
今週は始まったばかりなので、
まだ何とも言えません。

欧州圏の指標発表が19時に控えてますが、
これによってどれくらいの動意に繋がるか、
微妙なところです。
結局はダウ次第ということになるのかもしれません。


いずれにしても、
今週は慌ててトレードをしないように、
自分に言い聞かせます(^^;

(実は凄く買いたい病が・・・)


でわ。
 
 


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/07(月) 18:56)

 月曜相場
 
国内輸入業者の買いかな??
ドル円クロス円については、
午前中は底堅い動きのようです。
しかし、
仲値近辺で若干上昇していたようですが、
追随買いもなく、相場を押し上げる程の力は無いようです。

日経平均もまだ先週末の終値を超えていませんし、
オセアニア、アジア株もパッとしません。
このまま株式が軟調推移だと、
今日のところは、上げ相場とはいかないか。。。

ところで、
昨年の終わりに書きましたが、
今週は上昇に反転する兆しが見えてくるのでは?
と思っていますが、
その前にもう一段下げてくるのか、
それとも、もみ合い相場になるのか、
ちょっと分かりづらい状況です。

本日は月曜日という事もありますし、
何か材料が無ければ、動かないかもしれません。


そんな中で、
ポンド円に関しては、今週10日の英国の金融政策発表で
利下げの可能性が示唆されています。
利下げとなると一旦売られるでしょうから、
もう少し下げたポイントからの反転になるのかな?
と見ています。

他のクロス円も、ポンド円に連れて下げる可能性があります。
今週は少し情勢を見極める必要がありそうですね。


ドル円は、もし105円近辺まで下げることがあれば、
その時は買いを考えます。
そのまま2月までは保有して、その時の市場の動きを見て、
手放すのか、継続保有か・・・という現時点でのイメージです。
もちろん、そこまで下げずに反転上昇の可能性もあります。
その時は追いかけて買います。


今週もそんな感じでヨロシクお願いします!
 
 
でわ。

 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/07(月) 12:51)

 来週のトレード
 
昨日は、雇用統計の弱い数字で、
米ドルが売られる展開となりましたね。
ダウも軟調で、結局マイナス200ドル超で引けています。
日本株も大発会で過去最大の下げ幅を記録しましたし、
この先どこまで下げるんだろう??って感じです。


さて、
ちょっと雇用統計のことで過去を振り返ってみました。

世間を騒がせた(今も続いてますが)サブプライムショック。
この問題が発覚した、昨年8月の雇用統計は、
発表時にマイナス0.4万人(予想はプラス10万人)で、
かなり悪い数字でした。
それが9月、プラス8.9万人に上方修正されました。
これを受けて、米ドルの買い戻しがあったと記憶しています。

今回もまた大幅に予想を下回ったのですが、
もしや、、、
来月の発表時、その時と同じように大きく上方修正されるのでは?
などと勘ぐってしまいます。。。

今、裏社会では下げなければならない理由でもあったのか?!
なんて陰謀論を唱えたくなります(苦笑)


来週ですが、
日本企業も本格的に市場に戻ってきますので、
ここまで下げてると買い向かってくるように思います。
油断は禁物ですが、
ある程度長期ポジションの構築を考え始めても
良い時期かもしれません。

ただ、昨日のダウがマイナスで引けたことを受けて、
日本株、アジア株が朝から下げてくるようだと、
もう少し下に突っ込む可能性もありますので、
エントリーは慎重に行いたいと思います。

今の時点では、まだ上昇相場に転換していませんので、
戻り売り、もしくは突っ込み買いで下値を探りながら、
底値を見極めていくようなスタンスが良いように思います。

僕は基本的に米ドル円クロス円の買いしか行いませんので、
突っ込み買いがメインとなります。
軽く上昇反転して、すぐに買値の上にストップを置けそうな
雰囲気の時だけに絞ってエントリーしたいと思います。
もし読みが間違ってたらすぐに逃げて、損は最小限に食い止める。
これを繰り返していると、いつの間にか『底値で買えた』という
美味しい状況に出会えるはずです。

資金が潤沢にない場合、無理なトレードは自傷行為になります。
少しずつ、じっくりと、確実に利益を伸ばしていくことを
心掛けたいと思います。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/05(土) 10:29)

 雇用統計・・・弱い
 
プラス1.8万人。。。

予想のプラス7万人を遥かに下回る数字でした。
加えて失業率も5%・・・

ここまで悪いと、米ドルを売るしかないですね。
クロス円も米ドル円の動きに連れて下げてます。

ここから更に突っ込むかどうかですが、
急落した後は大体自律的に反発します。
しかし今回は結果が非常に悪かったのと、
市場のセンチメントが 『下』 の状況ですので、
反発しても戻り売りに押される確立が高いと思います。

また、
ダウ先物も100ドル安を付けるなど軟調みたいなので、
今日は下げたからといって、値頃感からの
安易な買いは控えた方が良いかもしれません。

買うなら上昇トレンドを確認してからでしょうか。


そういえば、、、
先日『長期運用スタート』した時、
今日の雇用統計発表の事が完全に頭から飛んでました(**;
長期運用と言っておきながら、すぐに戦略転換して
手仕舞ったりした自分を責めたりしましたが・・・

結果オーライでした(^^;


さて、ここからどの様な戦略を立てるかな。。。
とりあえず週末ですし、
今日は何もせずに早めに寝ることにします。

明日、仕事だし。


でわ、
おやすみなさいzzz
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/04(金) 23:18)

 米雇用統計
 
本日は、
日本時間の22時30分に米雇用統計が発表されます。

昨日のNY時間から、年末年始の急落に対する反発で、
ドル円クロス円が上昇していましたが、
現時点では雇用統計発表を前に様子見状態となっています。

さて、
雇用統計は経済指標の中でも大きな影響力を持っています。
今の米ドルが弱気な状況のなか、
市場予想のプラス7万人よりも弱い結果となれば、
ドル円主導でクロス円も更に円買いが進む可能性が高いです。
仮に強い結果が出たとしても、プラス10万人以上でないと、
米ドルが強気に転換する材料にはならないかもしれません。
また、同時に発表される失業率にも気をつけたいところです。

とにかく、今は米経済指標に敏感な相場ですので、
ギャンブル的なトレードだけは避けたいですね。


あと2時間ほどですか・・・。
出来れば静かな時間を過ごしたいです。。。



でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/04(金) 20:36)

 大発会
 
正月休みも明けて、
市場も取引が始まりました。

日経平均、寄り付き後に700円安をつけますか。。。
すごいですね。
今日は大発会ですので、
株式市場の取引は午前中で終了です。

来週は、反転してくるのでしょうか???
寒い冬の間は基本的に軟調だと思いますが、
きっと暖かい春を境に上昇を始めてくれることでしょう。


さて、僕の長期ポジ再構築ですが、
まだ出来ていません。
昨日の内に再構築しようかと悩みましたが、
年末からのNYダウの下げを引きずって日本株が下げると、
連れてクロス円が下げるかなぁ・・・と思ったので、
怖くてポジションを持てませんでした。

代わりに、短期勝負なら大丈夫かと思って、
昨日損切りしたあとにすぐに、
米ドル円、豪ドル円、カナダ円を10000通貨ずつ買って、
吹き上げた後に買値上にストップを置いて寝ました。

朝起きたら損を全部取り戻すくらいまで上がってくれていましたが、
その後、つい先ほどまでの相場を見ていない間に下げて、
ストップに掛かって全ポジションが無くなってました(苦笑)
昨日損した分の半分くらいを取り戻した状況です。


さてさて、案の定、
日経平均が下げてクロス円も朝の高値から下げてきたわけですが、
案外下げの勢いがないですね。
欧州、NY時間にならないと本当の動きは分かりませんが、
昨日の短期ポジにストップを入れなくてもよかった???
なんて思ってしまいます。そのまま長期に転換できますし。

うむむ、、、
やはり感情のコントロールが一番難しいです。


それにしても、
つい先日『長期スタート!』とか言っておきながら、
この始末。。。
本当に申し訳ありませんm(__)m

まだまだ修行が足りないようです。
頑張ります。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/04(金) 11:40)

 うがーっ
 
想像以上に下げてます(>_<

早くも戦略転換したいと思います(苦笑)
長期ポジのカナダ円豪ドル円を一旦切って、
再構築します。

資金追加して凌ぐ手もありますが、
実は今、
資金追加無しで頑張っている最中ですので。

しかしまぁ、
12月にプラスが出た分の、
約半分が無くなってしまいました(泣)


ま、地道に取り戻します。。。


でわ~。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/03(木) 20:18)

 『長期運用スタート』 記事の補足
 
3つ前の記事で、長期運用の記事を書きました。
これにちょこっとだけ補足します。

長期と言っても、今年1年を通してみた場合は、
昨年同様に乱高下する可能性が高いと思っていますので、
節目節目では手仕舞い/買い直しという事も考えています。

先ずは春先。
日本の決算期となりますので、
基本的に円高になりやすい地合となります。
また、欧州通貨の不安材料もありますので、
長期とはいえ、一旦は2月末の時点で手仕舞いする
可能性もあります。

直近では、今のレベルからの急落はないと思っていますので、
ここ数日で下げ局面があっても手仕舞う気はありませんが、
季節の節目ではそれなりに注意しながらのトレードになるかと
思います。

ちなみに、
米ドル円に関しては、115円程度を上値の節目として、
一旦手仕舞いするかもしれません。
ただし、115円を超えたあとにも強さを見せるようなら、
さらに120円前後を次の目標として、
そのままポジション保有というイメージです。

あくまで現時点での戦略ですので、
もし市場に変化が起った場合には、
その都度戦略転換はしていきます。

例えば、海外を見てみますと、
中東情勢が緊迫している状況には変わりありません。
もし、小規模であっても戦争が起ったりすると、
円は買われるはずですので、円高局面となります。
そういうニュースにもしっかり目を向けておく必要があると思います。

一番の戦略は、
『相場の流れについていく』
ですからね。


そんなわけで、補足終了です。


でわ。
 
 
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/03(木) 13:01)

 本邦輸入の買いが欲しい
 
昨日までの下げに対する反発が無いですねぇ。
もうちょっと期待してたのですが・・・。
ちょっと早まったかなぁ(^^;

まぁ、長期用のポジションなので、
放っておくしかないですね。


ところで、
短期勝負のトレードについてちょっと考えてみました。
今日までは日本は正月三が日で、東京市場は休み、
企業も休み、個人もおそらく休みが多い。
ドル円クロス円ともに、ここからの買い上げは期待薄。
テクニカル的にも基本は下攻めなのだと思います。

また、
11月末の急落以降、買い上げてきた向きのストップロスが
米ドル円で109円割れのどこかに設定されているでしょうから、
そこを付けると107円台に乗ってしまうかもしれません。
そうなると、クロス円も連れ安。。。
今週は商いそのものが薄いので、
突然の大きな値動きには注意を要します。

ということで、
今週は戻り売り、もしくは、しっかり休む!
という戦略が良いと思われます。


さて、
来週からは本格的に本邦参戦です。
輸入勢の皆様、個人投資家の皆様の買いあがりで、
僕のポジションを押し上げて下さいm(__)m


でわ。
 
 

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/03(木) 09:34)

次のページ
copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。