吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今週はどこかで。。。
 
さて、
月曜日はドル買戻しでしょう・・・とりあえず。

と思って朝一に相場を見たら、
案外静かに始まってましたね。

仲値頃からドル上昇気配ですが、昼の時点で買い一服。
ドル円の103円50銭は、売り買い交錯でしょうか。
先週までの下げに対するストップ買いがこの価格帯にあるようですが、
それを付けて、少し上振れたあたりがコワいですかね。

戻り売り全開、みたいな。。。

資金があれば売りで入ってみたいんですけどね。
確実な線を狙いたいので(先週損したこともあるし)、
大人しく相場を見てるだけにしておきます・・・の予定です。

今週の水曜日以降、僕は参戦するつもりです。
週前半は様子見に徹します・・・の予定です。


そういえば、カナダ円が案外しぶといですね。
102円のラインが結構なサポート価格になっているようです。

が、この通貨は動きが気まぐれですので、
注意しておこうと思います。
底堅いと思って安心したところで、
振り落とされる可能性もありますので。。。


ドル円クロス円の目先調整は、今週で終わると思っていますが、
どれほどの調整になるのか皆目見当がつかないので、

先週の記事で書いた、
「ドル円=102~101円」くらいを想定しつつ、
チャンスがあれば仕込みたいと思います。

判断に迷う局面ですが、頑張りましょう!


でわ。
スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/12(月) 12:48)

 やっとこさ調整が入りましたが。。。

昨日の下げは、ここ最近では大きめだったでしょうか。
しかし、今までの上昇幅に対しては、値幅的に満足のいくレベルでもなく、
時間的にも、もうしばらくは下げ圧力が続く雰囲気も無きにしも非ず、、です。

僕は相場判断に MACD、ボリンジャー、一目均衡表、RSI あたりを見ますが、
これらの現状分析からも、このあとすぐに陽転する雰囲気ではありません。

ただ、昨年夏や、今年初めのような「暴落的」な下落はない?
と思っています。
ドル円で言うと、102-101円近辺までの価格調整があれば
充分ではないでしょうか・・・と感覚的に言ってみる(^^;

現状レベル(現在103円60銭程度)からの反転が、
その後の動きが非常に見え難くなって困るので、
何とか一度下押しして欲しいとうのが相場に対する吾輩からの
ささやかなお願いです。

それと、
現在の下げは、あくまで「価格、時間」を主要因とした調整との判断です。
あまり強くはないですが、現在は円安のトレンドへの転換期だと思います。

金融関連のニュース、市場センチメントの急変など、
突発的な事象が発生した場合にはこの限りではありませんが、、、


さて、
欧米の金融業界では、案外大変な事が起こっています。
リストラによる人員整理もそうですし、
米シティグループにおいては、最大4000億ドルの周辺業務の資産売却などを
考慮しているというニュースもあります。
コスト削減はもちろん、利益体質の回復などを考えてのことでしょうが、
とにかく今のままでは先行きの成長目処がたたないと言うことなのでしょう。
金融決算報告の精査が厳しく行われるようになる流れのなかで、
欧米(おそらく日本も)の金融業界は、相当な苦労を強いられると思います。

要は、「実態は、それほど深刻」だということです。

ま、悲観論ばかりでは面白くないので、
「表向きの楽観論」で短期市場の混乱が収束してくれれば、
吾輩的にはよいのですが(苦笑)

ここにきて、
年初の見通し対して異なる動きが起こってしまい、正直戦略に困っています。
が、基本は「相場に付いていく」ですので、
セルフ・コントロールでなんとか凌いでいきたいですね。


ちなみに、、、
昨日の下落で、久しぶりに 『 やられました(´~`; 』


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/09(金) 11:18)

 連休明けの動き
 
米ドル円が105円を越えてきました。
この突破は今後の動きを左右するものなのかもしれません。

軽い調整は入るにしても、
105円を底辺とした、いわゆる『底固め』の段階に入る可能性があります。
そうなると、この先2ヶ月くらいは、ドル円クロス円の上昇基調への
転換となるのでしょう。

では、来週早々にもすぐに上昇に転じるか・・・というと、
吾輩はまだそうは思っていません。
その理由は?と聞かれても、説得力のある回答を持っていません(^^;
敢えて言うならば、
上昇と下落は必ず交互にやってくるから・・・かな。。

ここ数週間は比較的しっかりと上昇してきました。
しかし、更なる上値追いをするためには、その力を蓄える必要があります。
ということで、どこかで調整が入るのでは? と考えているだけです。

まぁ、少し前に比べれば、
明らかに市場のセンチメントに変化が見られるので、
目先的に暴落はなく、まずは上値追いの姿勢となるのでしょう。
その流れには素直に付いて行きたいと思います。


気を付けたいのは、夏以降です。


金融不安は回避されたような雰囲気になっていますが、
欧州諸国の混乱が表面化するのは、これからが本番でしょうし、
金融機関の「隠れた損失」を許さない姿勢もG7等々で示されています。

世界の金融機関の”本当”の財務状況が明らかになるとき・・・
その混乱は想像以上だと思いませんか?

ただし、そんな混乱がもし起きたときは逆に全力での仕込み時となります。
それが今年の夏なのか、それとも来年の話なのか、
それは全く分からない事ですが、昨年から始まった金融不安を伴う混乱は
もう暫く続きそうです。


近々の対応としては、
今の上昇基調(安堵な雰囲気)に素直に付いていきます。
しかし、情勢変化には神経を集中して、逃げ時を常に考えておく、
といったスタイルで挑もうと思っています。


あ、
先日持ってた3通貨、雇用統計前に決済しました。
その後爆上げです。。。くやしぃ。
今はノーポジ・・・ま、仕方ない。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/03(土) 14:52)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。