吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 カナダドル円が底堅い?
 
お盆前からクロス円の下落が目だっていますが、
下落率は、どうやらカナダドル円が小さいようです。

米ドルが強い局面でもあり、
カナダ経済が米経済に密着している事を考えると、
分からないでもない事象です。

僕の好きな豪ドルは、9月の政策金利利下げ懸念もありますし、
それまでは上値は抑えられると思いますが、
カナダドルは、”不安定な米経済に密着している”不安もありますが、
カナダ経済単体で見ると、大騒ぎするほどに
悪い状態ではないように思います。
確かに、カナダ経済も失速懸念はくすぶっている状況なのでしょうが、
金利を上げ下げするような段階でもないと思われるため、
豪ドルやNZドルのような大きな下落は無いと判断できそうです。
ただし、上値もそれなりに重いとは思いますけど。。

という事で、
今週少し深押しするようならカナダ円を買ってみたい気もします。
(ドル円の動向を見ながらですけどね。)

米ドルは、米大統領選まではそんなに下げないと見ています。
金融不安の再燃は避けられないと思いますので、
途中急落はあるかもしれませんが、そこは米国の力技で、
なんとか下支えされるものと思います。
大統領選が終われば、一旦急落する可能性が高いと思いますので、
そのときは、米ドルだけでなく、クロス円全般の下落にも注意したいところです。


あと、現在の米ドル買いは、
期末のドル手当てによるドル買いがあるようなので、
その下支えがなくなった際の動きにも注目を要します。

とにかく全般に不安定な相場展開ですので、
リスク管理はしっかりと・・ですね。


ちなみに、、、
豪ドルはそろそろ揉み合いに転じて力をためて、
上方向に飛び出すのでは??と密かに期待してるところです^^


では。
スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/26(火) 09:53)

 投げが出るか???
 
一晩明け、
豪ドル円は95円割れまで下落が進んでいます。

昨年、および年初に、一度90円を割り込んでいますが、
そこから100円までの価格帯で買っている方が多いのではと
推測しています。

その推測が正しければ、
そろそろ個人投資家さんたちの利益確定、または損失拡大を
食い止める為の売り(投売り)が考えられる水準です。

ここのとこ、ずっと強かったドル円も、
米金融の決算悪化や、消費の落ち込み懸念など、
まだまだドル売り要素があるため、
上値が重い、あるいは反落というリスクも考えておいたほうが
良さそうです。

ドル円が下落すると、クロス円も連れ安になるでしょうから、
全般に更なる急落もあり得ますので、
資金管理はしっかりとしておきたいところです。

今日から実家に帰ったりと相場を見る時間がありませんので、
僕は完全ノーポジで、PCから離れる生活をします。


しかし・・・
この時期にここまで円高方向に進むと思ってなかったので、
(もう少し後だと思ってました・・・)
軽いショックを受けてます(^^;

この前損きりを余儀なくされたし。。
といっても、そのときに損切りしなければ、
更に資金が減っていて、ショックどころではありませんでしたけどね。。


それでは、またしばらく記事はお休みです。
皆様も良いお盆休みをお過ごし下さい。。


でわ。


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/13(水) 09:01)

 ドル買い継続
 
どうやら、
現在のドル買いの流れは本物のようです。

対ドル、およびクロス円での諸通貨は
高値からの反落幅を見ると、暴落相場とも言える
状況になってきています。

ただし、その分安い価格で仕込めるチャンスが来るので、
待ちの姿勢で臨んでいる分には、良い局面かもしれません。


さて、クロス円(とくにオセアニア通過)は、
ボリンジャーにしてもRSIにしても、
日足で見ると売られすぎ、もしくは割安感があります。
思わず買いたい衝動に駆られる場面でもありますが、
安易に手を出すと大火傷を負ってしまう可能性もあります。
現在は下落トレンド中ですので、トレンドが反転するのを
しっかりと見極めたうえで参戦するほうが賢いようですね。

逆に、短期での参戦なら、
戻り売りは取れる相場であるように思います。

僕は売り参戦はしないと決めてるので、
今はじっくり待つことにします。


あー、、でも
豪ドルのセンチメントが急激に変わったのは
本当に痛かったなぁ・・・。


早く為替相場と友達になりたい(++;


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/12(火) 12:01)

 お久です。
クロス円が下落してますね。
僕の口座も、また数字が小さくなってしまいました(泣

ドルの諸通貨に対しての買戻しの勢いが半端ないです。

ドルストレート通貨での下落に引っ張られて、
我が豪ドル円も下に・・という状況でしょうか。


ところで、
昨年の悪夢のような円高の時、
7月の第一段の下げ幅が【6円60銭】です。
その後、8月16日までの下げで更に
90円60銭まで10円も売られました。

さて、
先週の豪ドル円のNY終値が98円。
これは、104円60銭の高値から【6円60銭】の下げです。

なんと、
昨年7月の第一段の下げ幅と同じです(^^;

これから日本はお盆休みに入り、
世界的にも夏休みですので、
仕掛け的な動きで大きな値動きがないとも言えません。

まぁ、昨年とは事情も違うでしょうから、
今年も同じ動きになるとは限りませんが、
ポジションを持ったまま場が見れない状況は
少し怖い気もします。

資金を守るための準備(ストップや資金追加)を
しっかりしておきたいところです。


しかし、、、
個人的にはこれ以上の大きな下落は無く、
何処かで落ち着いた後、急反転するのではないかと、
考えております。
ボリンジャーなんかを見ると、
かなりの過熱感(売られすぎ)が見られますし、
時間的にも、そろそろ・・・という感じがするので。。

まぁ、絶対という事があり得ない世界ですので、
どちらにも対応できる姿勢で臨みたいですね。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/10(日) 11:26)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。