吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 あらあら。。。
 
ダウ平均、10%以上の噴き上げですか。
相変わらず派手な動きですねぇ。。

為替も、大きな上昇は期待できない~と昨日書きましたが、
大きな上昇をしましたね(^^;

目先の豪ドル円での上昇は、70円近辺までを見ています。
⇒日足ボリンの基準線あたり
勢いがつけば、75円もあり得ます。
⇒日足ボリンの +1σ あたり

そこからが正念場で、もし、80円をつけるようであれば、
予測の修正が必要になるのかなぁ・・・と漠然と思ってますが、
今のところは、一度ズドンと落ちて、その後乱高下を挟んで、
本当の大きな上昇局面が訪れるというシナリオに変わりありません。

とりあえず、今は急すぎた下落に対する戻しの時間ですね。
大きな下落の中の中程度の戻しという見方で良いと思います。
どれくらい続くかな???
1週間か、来月いっぱいか、年内か、春までか、、、

こればかりは分かりませんので、
相場を眺めて、下落開始まで待ちたいと思います。

実は、、、今度は下落に乗っかりたいと考えているのです。
初めての本格ショート参戦(^^


ちょっと先の話ですけどね。


でわ。




スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/29(水) 07:23)

 上昇
 
今日の日中は、とりあえず円売りの展開でした。
欧州株やNYダウも、今のところ落ち着いていますので、
今日のところは、NY引けまでの急落を
あまりイメージしなくても良いかもしれません。

逆に、
東京時間以降は、上値追いの動きがないので、
この時間からのクロス円の大幅上昇も、
あまり期待できそうにありません。

値動きが激しい日々が続いて、
疲れている方も大勢いらっしゃると思います。
たまには ”凪” の相場を期待したいものです(^^;


さて、
毎日のように『円高だー』とニュースで騒がれています。
動きが急過ぎたためか、緊急のG7声明なるものまで
飛び出してきました。

ただし、あまり反応はありませんが(苦笑

日本の呼びかけでの声明だったようですね。
円売り介入を云々~という事らしいですが、
(実はあまりニュースを見ていない。。)

90円も割れてない状況で、
果たして円売り介入が必要なのか?と思ってしまいます。

『日本は、輸出産業で成り立っていて、
円高になると損失が膨らんでしまう。
大手輸出企業の減益も明らかになってきており、
このままでは日本経済そのものが危うくなる。
だから今、円高を阻止しなくては。』

というのが表向きの理由でしょうか?

もしそうだとしたら、
あまり納得のいく理由ではないですね。

問題なのは、株価の下落の方であって、
円高は今のレベルでは心配する程のことではないと思います。

素人考えですが、
日本は資源(材料)のほとんどを輸入に頼っています。
円高になると、輸入に関しては有利に働きます。

材料の輸入で有利になり、加工品の輸出で不利なる。
つまり、両者で相殺されるので、”円高” に限って言うと、
騒ぎ立てる理由が実は無いのでは?と思ってしまうのですが・・・。

さらに言うなら、
自国通貨が高く評価されているということは、
本来嬉しいことのような気もするのですが。
現に、世界に目を向けると、
自国通貨安で、このままだと国が破綻だ~
という嘆きの声が聞こえてきています。

値動きが急すぎたことや、
世界的にみたバランスでモノを言っているのなら、
まぁ、納得しないでもないです。

メディアの騒ぎ方が、どうもにも分からんデス。
裏で何かの力が働いているのか???ナンテ。


さて、
クロス円はジリジリと上昇中のようですね。
しばらくは緩やかな上昇下降を繰り返しながら、
行き過ぎた分をとりあえず戻していくのでしょう。

僕は、その後の大きな下落を待ち構えておきます。
その間、トレードはせずに、ゆったりとした気持ちで過ごします。

相場に参加し続けるには、
今の状況は・・・疲れます(--;


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/28(火) 23:00)

 市場介入
 
『豪州準備銀行、24日に豪ドル買いの市場介入を行った模様』


という事で、
先週末の豪ドル円の史上最安値からの急騰は、
これが原因だったようですね。


今朝は窓開けからそのまま値を下げていましたが、
今は若干戻し時間に入っているようです。

とりあえず、窓埋めに向けての上昇を期待するところですが、
窓埋め後も上下しながらゆっくり上昇か、レンジ推移か・・・、
といったところでしょうか。

先週のダウ平均がマイナス引けながらも、
マイナス幅がインパクトに欠けることや、
価格の推移が下げ一辺倒では無かったことから、
日本株はじめ、アジア、欧州株価も大きく偏った動きには
ならない可能性があります。

ただし、売り圧力は依然強いと思われますので、
上昇を始めても叩かれる状況を想定しておく必要はありそうです。


今日はこのあと、一日相場を見れない状況となります。
非常に残念ですが、今日は参戦不可日です。
もしかしたら明日まで・・・(泣


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/27(月) 08:12)

 週明けの動き
 
先週末は本当に大きな下落で、
これほどの円高を予測したプロの方も、
あまりいなかったのではないでしょうか。

NY引けではある程度戻して終わってますので、
目先のセリングクライマックスという見方もでき、
来週から数週間は、上昇も見られるのかもしれません。

ただし、まだ大底という雰囲気にはどうしても思えないので、
買いで参加するにしても、ストップロスはしっかり入れて、
損失は最小限に抑えるトレードを心掛けたいと思います。


先日書いた、豪ドル円の40円台や、
ユーロ円の100円というレベルは、現実味があると思います。
また、米ドル円も、80円台の可能性は充分あり得ます。
ただ、これが近いうちにくるのか、
それとも年を越してから来るのかはわかりません。

ところで、
この週末に、日本の為替介入も噂されていますが、
実際に行われたとしても、欧米が同調するのか、
疑問も残るところです。

結局は一過性の効果に過ぎず、
更なる円高局面を迎えるというシナリオが浮かんでしまいます。

思い込みは危険だと分かっていますし、
チャンスを逃がすことにもなるのですが、
今回の動きには、何か不穏な空気が拭い去れません。


気を抜かない事が大切ですね。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/26(日) 22:15)

 止まらない
 
先日の記事に書きましたとおり、
注目していた価格を割ってきました。

完全に円買いモードですね。

今後、ショートカバーによるドル円、クロス円の上昇はあっても、
基本的に円を買う流れに変化はなさそうです。

こうなると、どこまで進むんだろう・・・
というところが焦点になってきます。

豪ドル円は、おそらく過去の最安値を更新するでしょう。
最安値の価格帯は強い抵抗になるとは思いますが、
強いからこそ、そこを下抜けた際の下落は大きいと思います。

豪ドル円は、40円台半ばくらいまでは行くような気がします。

ユーロに関しては、まだ円に対する下げ幅に余裕があると思います。
100円を付けてもおかしくない相場ですね。

ドル円・・・分かりません(苦笑)
クロス円にどこまで引っ張られるか、それ次第でしょう。


ということで・・・まだ底ではないという認識です。



アイスランドの件、ニュース等でご存知かと思います。

パキスタンやアルゼンチンもヤバそうですね。
近場では韓国も・・・。

欧州は全般に危機的状況にありますし、
アジアもキツイ状況です。

そういう状況を受けてか、
11/15に金融サミットが開かれることになりましたよね。

どれほどの効果があるのか分かりませんが、
とりあえずそのポイントで落ち着いてくれることを願ってます。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/24(金) 12:16)

 正念場みたいな
 
一気にクロス円が下げてきました。
株価も不安定だし、金融市場は何を基準に動いているのか。

実体経済・・・

と言ってしまえば簡単ですが、
実は市場参加者の心理状態が全てだと思います。

そして、その心理状態に振り回された結果、
僕らは資金を失っていくのでした(**;


今朝、ユーロ円が130円に迫っていたとき、
「これはヤバイ」
と思って、68円で買った豪ドル円を30銭抜きで決済しました。
その後も行ったり来たりしていましたが、

「はは~ん、下値トライか。。」

と思って、現在も様子見続行中です。


この後、豪ドル65円、ユーロ127円を気にしていますが、
ここが割れると下落の加速も考えなくてはいけません。

特に豪ドル円は、
日足ボリンの 「-1σ」 を完全に割り込むことになるので、
下げ基調に拍車が掛かる形となります 。

もう少し反発(基準線まで)の後に下落だと読んでいたのですが、
どうやら事情が変わってきたようですね。

とはいいつつ、
個人的には、ノーポジでありながらも

ここで耐えてくれ!

と願っている次第です。
前回、豪ドル65円が強い印象と書きましたが、
もし割れてくると、その相場観にずれが生じてくるからです。

次の展開が読めなくなる。。


ま、動き出した方に乗っかるのが最良の戦略なので、
あれこれと考えない方が良いのかもしれませんね(^^;


でわ。

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/22(水) 13:38)

 ジェットコースターは嫌いです。
 
昨日のNYダウ、
日付が変わる少し前までは、300ドル安まで下げてましたよね?
なのに、朝起きると400ドル高での引け。
振幅は700ドルです。

前日のベージュブックの内容も悪かったし、
経済指標もさほど目を見張るものは無かったのですが、
それでもこの上昇を演じることが出来るのです。

おそらく裏の世界で・・・ナンテ(ё_ё

しかしまぁ、
最近は陰謀説とかが大好きになってしまい、
そっち方面の話題ばかり探しているのですが、
案外「ふむふむ」と妙に納得させられる話って多いんですよね。

それが実際の為替のトレードに役立つかというと、
それは非常に微妙なものがあるのですが、

いや、単純に面白いです(^^;

さて、昨日は夜中から急騰してくれたクロス円、
僕は参入しておりません。

かなり疑心暗鬼になっていますので、
そんな心理状態では一時の利益はあっても、
そのうち大損をこいてしまいそうなので、
僕自身の気分の波が安定するまでは、為替の大波に乗るのは
控えておこうと思います。

小波には乗るかもしれません。。。

おそらく、今朝は若干の利確売りが入ると思いますが、
日本株も今日はさすがに上昇でしょうし、
為替も底堅い動きにはなるのではないでしょうか。

なので、
軽い押し目での買い参入でも安心できるとは思いますが、
週末ということもあって、ポジションを持ったままの越週は
少し怖い気もします・・・今の相場ですから。。。

ただ、
現在のドル円の99円台、豪ドル円の65円付近は、
かなり強い印象がありますので、
今月中に限っては、
このレベルでの買いは大丈夫かもしれませんね。

逆に、上値をどこまで伸ばせるか、
というところの判断が難しいです。

買い手よりも売り手優位の状況だと思いますので、
上がったところでは叩かれるという繰り返しになりそうです。

いずれにしても、
深追いが危険な状況に変わりないようですので、
自信のない時は場を見るだけにしておきましょう。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/17(金) 07:40)

 派手すぎるでしょう。
 
こんなに早く第二波がくるなんて。。


昨日のダウ平均、またもや700ドル超の下落でしたね。
寄り付き後すぐに200ドル、そして僕がベッドに入った時には、
すでに300ドルを超える下落になっていたので、

「アブねーなぁ、、今日は。。。」

と思ってたのですが、
まさかここまで下げてるなんて、朝起きてビックリですよ。
朝のニュースも軒並み
「過去2番目の下落幅です!」と報じてます。

派手ですね。

先日のG7の声明も、その後の各国の声明も、まるで無視。
その後、なにやらG8が声明を出してますが、
さて、どこまで効力があるのやら・・。

これで、今日の日経平均株価も大幅下落でしょうし、
為替の方も今日明日は要注意です。


さて、為替の動きですが、
これでクロス円は、ダブルボトムを形成するのか、
下げ幅を更に拡げるのか、というところが焦点になります。

もう少しの下げは想定しておくにしても、
大統領選を前に、更に大きく下げるのかというと、
僕個人としてはそれは無いように思っています。

となると、短期では買い出動となるのですが、
今日は場が殆ど見れないし、手が出せないかなぁ・・。

場が見れる方は、短期足での動きでこまめに取るか、
日本、欧州の株価の動きを見定めてから参戦するか、
そんな感じが良いのかなぁ、、という感じです。

ここ数週間で、確かに大きな下落もあり、
そろそろ反転か?なんて声も聞かれますが、
短期の反転はあったとしても、長期ではまだ下げ余地もあります。

豪ドル円に関しては、
最終的には過去の安値(55円くらいでしたっけ?)を
更新する可能性もありますので、
現在の値頃感から買って、上手く上昇に乗れたとしても、
買いっ放しではなく、上昇したところで利益確定のストップを
入れておきましょう。


でわ。

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/16(木) 07:50)

 様子を見よう。
 
米銀の決算関連を控えて、様子見ですかね。

ドル円は殆ど動きませんが、
豪ドルくんは一日で結構上下に振れてますので、
売り買いをその波に上手く乗せることが出来れば、
美味しい相場展開です。

が、短い足でサインを見ていても、
騙しが多いような気がして、何度も波に乗れません。

ちなみに、
リアルでは利益が少し出ましたが、
デモでは大損こいてます。

逆じゃなくて、よかった(^^;

今の相場が、上に行きたいのか下に行きたいのか、
皆目見当がつきません。
なので、トレードも控えめになってしまいますね。

ま、トレードの回数が多いほど、
損をする確立も高くなるでしょうから、
一日に一度でも利益が出たら、
その日はもう、相場の動きを見るだけに留めるのが
良いのかもしれません。

今はきっと、そういう時期なのだと思います。

さて、今週も前半戦が終わろうとしてます。
何か大きな動きが控えているのでしょうか?

楽しみのような怖いような。。。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/15(水) 19:25)

 それはそうと
 
昨日からのダウの大きな反発で、
世界の株式市場が大きな上昇を演じると思いますが、
それによって懸念されることが・・・。

米国は、金融機関への公的資金注入を、
本心ではやりたくないはずです。

公的資金注入を回避するためには、
金融市場の混乱が無くなり、ダウ平均株価が上昇してくれるのが、
手っ取り早いわけです。

そこで、株価操作を行う可能性も考えられるのです。

金融安定化法案の枠内で、これ以上の追加措置をせずとも、
目先の混乱を見事に収めるという芸当を米国はやってのけるでしょう。
(もうやってのけたのかな??)

しかし、それはあくまで目先のことであり、
では、それで実体経済がすぐに上向くかといえば、
決してそうではありません。

表面だけを取り繕う粗悪なメッキは、すぐに剥がれてしまうわけで、
それが今後、どのような形で大きな反動を生むことになるのか・・・。

そこが怖いところであります。

ということで、先日も書きましたが、
米大統領選を終える11月以降からの動きを非常に気にしています。
今の市場参加者はとにかく悪材料に敏感です。
少しでも綻びが見えると、一気にセンチメントを反転させます。

今回は一旦収まったかのように見えますが、
まだまだ悪材料に事欠かない状況ですので、
気を抜かないようにしましょう。


でわ。


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/14(火) 10:03)

 反転始まりましたねー。
 
昨日、窓埋めが完了して、
そこからしっかりと反転が始まってます。

ダウの急騰劇もスゴイですね(@@;
はっきりいって異常です。


さて、
昨日は押し目を狙うつもりでしたが、
急な用事で、昼前から渋々出掛けるハメになり、
場を見ながらの押し目拾いのチャンスが無くなってしまいました。
一応指値をしておきましたが、わずか4銭届かず、
指値は置いてけぼり状態です(泣

なぜだー!っと悔しいやら歯がゆいやら(トホホ
帰宅して、チャートを見た時の僕の落胆振りといったら。。。

ま、ここまで急騰されたら、
もう諦めるしかないですけどね。。。
短時間でコツコツトレードするしかないっす。

多分、今日はジリジリ値を上げていくんだろうと思いますので、
軽い押し目があれば買いエントリーしたいと思います。

ただ、これだけ上昇していると、
どこかで利益確定の売りもあると思いますので、
そのタイミングを意識しながら、あまり深追いしないよう、
気をつけたいと思います。


あ~、それにしても昨日はやっぱり悔しいなぁ・・・。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/14(火) 09:11)

 とりあえず噴いてますが。
 
今朝は、クロス円を中心に、
上に噴き上がっての取引開始となっています。

さすがに、先週までに売り込まれ過ぎた状況でしたので、
反発の局面もあって然りですね。

今日は日本が祝日ですので、
東京時間で大きく動くイメージではないですが、
オセアニアと欧州通貨に関して言えば、
窓埋めに向かってジリジリと下げ、欧州時間以降で完全に埋めにくる
(今日一日で完了なのか、数日かけて完了なのかは分かりませんが)
という可能性も考慮しておきたいと思います。

G7の結果に対する見方はまちまちですが、
個人的な感想としては、目先の大きすぎる変動を抑えるには、
まぁ、そこそこの内容だったのではないかと思ってます。

あとは、各国(特に米国)が、
どれだけ早く具体的な方針を打ち出す事が出来るか・・・
なのでしょうね。


今週のトレード方針として、
ドル円では、98円から103円といった値幅を予想しますが、
とにかく今のチャートが当てにならない状況では、
材料次第で如何ようにも動きますので、
思い込みのトレードだけは避けたいところです。

先週、ドル円の100円割れのタイミングで円クロス通過を拾えた方は、
買値上の価格帯にストップをしっかり置いて利益を確保しつつ、
短い時間足での取引で押し目を拾っていくのが良いかと思います。

とにかく今は、反転上昇か続落かの分岐点だと思います。
短中期的には反転上昇を狙った押し目待ちを考えていますが、
その後上手く上昇に乗れたとしても、深追いはせず、
適当な値幅が取れたところでは利益を確定しながら、
次の下落に備えていきたいと思います。

11月以降、年末~年始(春頃まで)にかけて、
今回以上の円高局面も想定しながらの慎重なトレードを
心掛けたいと思ってます。


でわ。


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/13(月) 08:26)

 生保破綻
 
大和生命保険

生保の破綻は7年ぶりだとか。。。

世界的な金融危機が、
猛威を振るっているということでしょうか。


日経225も8000円前半まで下落してます。


むごい。。。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/10(金) 11:18)

 落ち着けー!
 
今日は早く目が覚めました。

いつの時代でも、多くの個人投資家は
その財を狙われる存在になってしまうのか(--?


ダウが678ドルを超える下げで引けております。
8500ドル台ですよ。
スゴイです。

その動きに、またもや為替も振り回されています。

クロス円の中でも特に豪ドル円の値動きが激しくて、
まともなトレードが出来ません。
少し前のポンドのような動きです(^^;

せっかくポジションを持っても、値動きが気になって
PCから離れられなくなってしまうので、
ポジションを持たない方が賢明のように思います。


さて、今日のダウの結果を受けて、
また世界的に株価が急落するのでしょうか。。

日本のバブル崩壊後、
2003年に7607円ってのがありますよね。

このときは、
世界的にここまで大きな金融不安はありませんでした。
あくまで、国内での不良債権が主だった要因であると思います。

しかし、今回は違います。
なんたって、世界規模です。

もしかしたら、
7000円台というのも、近く見られるのかもしれません。
今日のところは8000円台半ばくらいは充分ありうるのでは??


しかし、世界経済は大丈夫なのでしょうか??


もし、為替で今回大きな損失を出された方がいましたら、
早期に取り戻そうなどと躍起にならいで下さいね。
相場に喧嘩を売っても、まず勝てません。

キャプテン翼じゃないけど、
相場と友達になるくらいの気持ちが必要です。
これは、僕自身に言い聞かせてるのですが、
とにかく、闘ってはいけません。

今のような、
みんなが疑心暗鬼になって参加している相場には、
手を出さずに、動きだけをじっくり見るのもありだと思います。
そこから何かを見つけることが出来るかもしれません。
デモで、自分のトレードスタイルを確立する時間に充てるのも
いいと思います。

とにかく相場は逃げませんので、
じっくりと腰を据えて、慌てずに。

ちなみに、、、
時間的にも価格的にも、そしてイベント的にも、
今週末(今日ですね)や来週というのは、
底打ちになる可能性がありそうだと感じています。

本格参加をするなら、
今週は見送って、G7や各国の声明等を把握したうえで、
週初の動きを見てから・・というのが良さそうに思います。

その後は、
米大統領選を節目として大きく動く可能性がありますので、
その時々の情勢にあわせて、機動的に対応していきましょう。


僕のトレードですが、
一昨日は上手く短時間の上昇相場に乗れました。
先日の損切り分を取り戻して、若干プラスで終わってます。
昨日の大きな急騰相場には乗れませんでしたが、
今朝の再急落を見て、ぐっと我慢して良かったと思っているところです。

今日は完全に様子見か、
時間があるなら、1分足や5分足で、小幅を取るくらいにしておきます。
深追い厳禁日ということで・・・。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/10(金) 06:24)

 壊れた。
 
株式市場も為替市場も
完全にクラッシュしてますね。

ドル円に関して言えば、現時点(2008.1008 19:00現在)では、
まだ98円は割っておらず、年初来の安値更新には至っていません。

ドルストレート通貨ではドル高、円クロスでは円高という構図。

ニュースでは、しきりに「ドルが売られ、100円割れ。」と言ってますが、
ドルが売られているのではなく、ドルと円に対して、諸通貨が売られている
というのが現在の状況です。

ドル円のペアは、クロス円の大きな下落に引っ張られているために、
下げているだけだと思います。


しかしまぁ、
昨年夏、そして年初の「暴落」が可愛く見えるほどの
「大暴落」ですね。

この夏以降の暴落は、
おそらく歴史にその名を刻むのでしょう。

そんな歴史的瞬間に立ち会ったという意味では、
なんだかすごい事だと思います。

善し悪しは別にして・・・。

今は、欧州株価も為替も落ち着いた動きになっています。
この後、NY時間になんらかの動きがあるのか、
それともG7まで何もないのか・・・

まったく予想できませんが、
願いはひとつ。

早く落ち着いて欲しい。

それだけですね。


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/08(水) 19:21)

 暴落も凄かったけど
 
昨日は東京時間からNY時間まで、
売り一色、しかも大幅下落(これはもう暴落ですね)の一日でした。

証拠金取引をやっている方の中にも、
強制ロスカットになってしまった方もいるかと思います。

僕は、昨日ポジポジ病が出てしまい、
NY時間の反発を狙って、買ってしまったのですが、
欧州時間で「ダメっぽいな・・・」と思い、損切りをしていました。

その後、夜になって更にチャートが下げている場面を見ながら、
(損切りしておいてよかった・・・)
と心の中で思ってました。


NYダウの下げが尋常でなく、先日の777ドル下げの記録を
一時的に塗り替えてしまったわけですが、
その後は、FRBの緊急利下げの噂も出ていたようで、
最後は370ドルほどのマイナスで引けています。

下げ方も凄かったけど、
引け前 1~2時間からの巻き返しも凄かったです。

肝心の為替も、ダウの動きに合わせるような動きで、
なんともなぁ・・・という印象です。

そろそろ株価との連動相場、終わってくれないかな。


さて、今日は豪州の政策金利の発表です。
市場は0.5%利下げが多勢の中、
0.25%の利下げの意見もあるようですね。

前回0.25%の引き下げを行っているので、
個人的には今回も0.25%だけ下げて、年内様子見・・・
だと思っていましたが、

しかし、
世界的な金融不安や景気後退懸念がここまで強く現れてしまっては、
0.5%下げるかもなぁ・・・と思い始めてます。

いずれにしても、豪ドル円は一瞬の上下振れはあるでしょうが、
政策金利の発表値がそのまま上昇あるいは下落継続への
直接的な要因にはならないような気がしています。


さぁて、
そろそろ買う準備だけはしておこうかな。。


あ、日経平均が10000円割れたようですね(スゴイ


でわ。

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/07(火) 09:17)

 ユーロが足枷か。
 
今朝からクロス円全般に下げてます。
この急落のぶりは、損切りに掛かったのでしょうね。

まだ、市場はポジションの全部を投げていないと思われますので、
悪い材料が続いた時の総投げには注意しておきたいところです。

欧州圏の経済、金融、ともに悪化が鮮明になっています。
昨年から米国に遅れて欧州が弱くなる・・・と書いていましたが、
当初思った時期よりもも3~4ヶ月ほど遅れている印象です。
今後も悪材料が出る可能性が高いので、
今後の欧州圏の動きには要注目です。

今週、水~木曜日くらいまで下げが継続するようであれば、
その下げ止まりのタイミングで買ってみるのもいいかなぁ、
と思ってます。
もちろん、長期保有ポジではありません。
上昇すれば買値上のストップは確実に。。。

ところで、
先日の豪ドル円の81.50円のポジは、
買値同値のストップで消えました。
利益ゼロです(苦笑)

なかなか上手く行きませんね。
頑張ろ。。。


でわ。






為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/06(月) 11:18)

 正念場
 
クロス円相場において、
9月16日に直近の安値を叩いてから約2週間。

あっさりと安値更新です。

今朝からの動きも売り継続ですが、
おそらく、証拠金絡みでのストップ売りが出たのでは?
という感じでみていました。
特にユーロ円は危ない動きをしていますので、
その傾向が強く出ているのではないかと思います。
推測ですが・・・。

本来なら、今日の動きをしっかり見て、
来週から参戦というのが良かったのでしょうが、
先週、豪ドル円で81.50円に指値していたものが、
昨日寝ている間に刺さってしまった(××;

ていうか、指値をしていたことを、
完全に忘れていました(涙

最近、色んな証拠金会社のデモトレードを行っていて、
チャート分析をすることが多いのですが、
肝心のメイントレードのチャートを表示してない事が多々あります。
それがイカンでした(苦笑
マルチモニターを構築したいっす。FXの利益で☆


予断ですが、
SAZA(GFT系)の『DealBook360』は秀逸ですね。


さて、約定された以上仕方ないので、
相場の動きを追いながら、上に行けば買値の上にストップを、
下げが継続するようなら機械的に損切りを行います。

今日の動きですが、
早朝は極短時間に大きく動くことが多いので、まぁこんなものでしょう。
日中は、米雇用統計や金融安定化法案の採決の結果待ちで、
あまり大きな動きは無いと思っています。
仕掛け的な動きで値動きがあるかもしれませんが、
そこは慌てず無視して、夜までじっくり待ちたいと思います。


直近の高値を9月22日に付けていますが、
昨日は、その日から9日目でした。
短期での変化時間帯と見る事が出来ますので、
今日あたり反転上昇、もしくは下げ加速という
分岐点になるかもしれません。

しかしまぁ、
そんな日に重要な指標や議会採決やら重なってしまって・・・

怖いですなぁ・・・。


でわ。


あ、そうそう。
あくまで個人的なトレードですが、
やはり目先は買って行きたいと思っています。
ただし、ポジションを保有するのは今月限りです。

買いの理由は、変化時間帯という事もありますが、
最近の下げに対する反発期待・・それだけです。

中期的には下落局面にあると思いますので、
いわゆる『キャリートレード』は出来ません。

もっと長期に見た場合には、円売り(円安)になるとは思いますが、
その前に大きな下落はあると思います。


ちゃんと利益をあげて行きたいっすねー。


でわでわ。


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/03(金) 10:08)

 難しいのか、マッタリなのか??
 
金融安定化法案、
米上院では可決されました。

想定されてた事とはいえ、
為替は動かなさ過ぎですね・・・。

日本株は結構下げて引けてます。
この下げが欧州株にも引き継がれると、
今夜の米株も危ういかもしれませんね。

そうなると、
ドル売りからドル円の下げ、クロス円下げに繋がる可能性もあります。

この後、動意が出る材料としては、
下院が再召集されて3日?に法案可決か再否決か、
週末の米雇用統計がどうなるか、
そんなところではないかと思います。

現在、ファンダメンタル的に見るならば、
どの国の通貨も買いにくい状況です。

そんな中にあって、
スイスフランや日本円は逃避先として買われるのでしょうが、
円は日本経済の状態を見る限り、買って得する通貨ではありません。
なので、最終的には売られる通貨になると思います。

ただ、現在の世界的な金融不安が起こっている最中においては、
とりあえず買われる=円高になるということなのでしょう。


ところで、
僕は豪ドル円メインにトレードをしていますが、
チャートを長期足でみると、ちょっと怖いなぁ・・・と感じてしまいます。
日足、週足で見ると、 「押し目買い」なんだろうなぁ、、、
と思ったりしますが、
月足では、大きな下落(円高)への転換に差し掛かっています。

目先は「豪ドル買い」で挑みますが、
ある程度利益が出たところではしっかり利食いをして、
次の下落に備えたいと思っています。

勇気があれば、ショートもしてみたいのですが、
まだまだ精神修行が足りませんので、、、


でわ。


為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/02(木) 15:59)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。