吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 そろそろ下げるかな?
 
現在の相場を見ていると、
クロス円に関しては、もっと上に行きたいのに、
どうしても抑えられてしまうという動きになってます。

世界の経済が冷え込んでいるときなので、
仕方の無いことです。

これだけ頭が重い状況が続くと、そろそろ、
一旦前回の安値を伺う動きに転換してくるのではないでしょうか。

ちょうど年末に絡んだ決算の時期にもなることですし。。。

クロス円の日足ボリンを見てみると、
全般に、21日指数移動平均線に絡みながら(頭を抑えられながら)、
徐々に右肩下がりになっています。

今週か来週か、
一度「ストンッ」と落ちてもおかしくないなぁ、という印象です。

という事で、
55円近辺は、目先の買い場として狙っておきたいと思います。


ところで、
少し前の記事で、豪ドル円で45円半ばもあり得ると書いたと思いますが、
その大底は来年に持ち越し(パターン的には春頃)かなぁ、
と感じています。

ま、その時になってみないと分かりませんが。。

早く”その時”が来ないかなー!


でわ。



スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/18(火) 15:25)

 大統領選も終わって
 
長かった米大統領選も、
オバマさんの勝利によって幕を閉じました。
今後は、その手に米経済(世界経済)を託すことになりますが、
それにしても、この大変な時期に大統領になるという志は
すばらしいですね。

有色人種(黒人)の大統領の誕生は歴史的な出来事でもあり、
「アメリカの真の変革」
と位置づけられるかもしれません。
しかし本当の変革はこれからが本番であり、
オバマさんの任期期間の政策実行力によって決定されるものです。
政策が失敗すれば、これまで以上に人種の壁は厚く、高くなるかもしれません。

個人的には、なんとか頑張って、
歴史に「良き名」を刻んで欲しいと願っています。


さて、
その大統領選が終わって、
順調に上昇を続けていた米株式相場は夢から醒めたように、
調整を始めました。
その流れを受けて、日経株価も軟調に推移しています。
9000円を割れたところで一旦は下げ止まっていますが、
今後の動きは慎重に追っていく必要があるかもしれませんね。

為替相場も株価に連動していますので、
株価の動きを睨みつつ、慎重なトレードを心掛けたいところです。

目先は現在のレベルからの大きな下げはイメージしていませんが、
参加者が少ないようですので、小さなきっかけで値動きも激しくなりがちです。
トレンドがしっかり出るまでは、トレードは控えめにしておきたいと思います。

とりあえずここ数週間は、
豪ドル円で63円~70円の幅での推移を想定しています。
これは、日足ボリンの21指数移動平均線(現在66円付近です)を中心に、
±1σ の変動で見ています。

上下どちらに動くかの分岐点であると思いますので、
今週は様子見でいいかな・・と思ってます。

まぁ、暫くは実弾投入はしないと思います(^^


でわ。
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/06(木) 10:19)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。