吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ユーロ雑感
 
今朝方、先週引け値からの反発が”無い”状況を見て、
本日はユーロの戦略は立てないことにしました。
ここで反発できてたら、買いは美味しいかも?
と思っていただけに、ちょっと残念ではありますが・・・。
 
 
さて、
リーマンショック後の暴落時に付けた安値が1.2329ドル。
これを日本時間、日経平均の前場引けのタイミングから
一気に割り込んできました。
 
難しいのは、ここからの見方です。
チャートのリズム(テクニカル等ではなく、僕の感覚です)からは、
1.18(オーバーシュートで1.15)あたりを付けてもいいのかな?
と思いますが、一般心理がどちらに傾いているのか、正直つかめません。

心理的な目処をブレイクした形ですし、
調整らしい調整もなく下落してきた状況なので、
ここから更に大きな下落には繋がりにくいかもしれません。
目先の底値を付けて、一旦の反発も期待できるのは事実です。
 
 
ただ、、、
そう思い込むのは危険なので、
「これで上昇基調に乗ったな」とか
「もう少し下落継続か」という
はっきりとした形が見えてからのエントリーをすべきでなのしょうね。


相変わらず難しい相場展開。。
そろそろ疲れてきた方も多いのではないでしょうか(^^;

吾輩は疲れてます(*o*;

 
でわ!



スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/17(月) 12:34)

 今週の相場 回顧録と・・・
 
為替は、全体感としては、気迷い相場。
株式は日経、ダウともに軟調。
おまけに原油も軟調。

そんな中で一際強さを見せていたのが金ですが、
14日の金曜日は、一時急落しましたね。
それでも、引けでは急落分の半値程度は戻してますので、
地合は相変わらず強いです。

さて、最近注目のユーロ相場(対ドル)ですが、
先日の”誤発注”事件の急落時よりも更に下押しし、
引けは、リーマンショック後の価格と同レベルです。

ギリシャ問題以降、良いところ無しです。

ちなみに、個人的なトレードとしては、
その問題のユーロの反発期待で、1.24ミドルで買ってみたのですが、
見事に裏切られました(^^;

年内は基本売りスタンスで臨んではいるのですが、
”下落の中の軽い反発も取っていきたい”という欲が、
はっきりと裏目に出ました。

やはり、自制心は必要ですね(苦笑

とはいえ、吾輩も人間ですので(TOPの写真は猫さんですが・・・)、
来週は今週の損を取り戻したい!と躍起になってります(笑)

傷が広がらなければ良いが・・・。

ま、ユーロは一旦反発すると思います。
なので、今週と同じ「反発期待の買い」で挑んでみます☆


あとは、そろそろ豪ドル円の買いポジ仕込みも視野に入れたい。
今週の下落が、本格下落の開始ではないと思っていますが、
もしこのまま値を下げていくようであれば、底狙いで。。


でわ!
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/15(土) 08:56)

 引き続きユーロのこと
 
先日、一旦はユーロの下落の勢いが一旦削がれた、、
風な記事を書きました。
 
が、
急落こそしないものの、徐々に下押しする相場展開です。
今週はこのまま終わってしまうのか・・・ユーロよ。。
 
現状を見る限り、下落優勢な展開継続です。
この見方は、対ドルで1.5を付けた時から変わっていませんし、
今後、今の下落相場に対する比較的大きな戻しがあったとしても、
ユーロの持つ問題の根幹部分への措置が行われない限り、
年内に1.2割れや、1.1を付けるのかもしれません。
 
相場は、長い目でみると半年程度で性格が変わるように思いますので、
今月~来月あたりで一旦は反転する可能性があります。
短中期で考えるなら、そろそろユーロの戻しが始まっても
いいのかな?と感じています。

ただし、その戻りののち、一旦は1.2を試しに行くかもしれない・・・
という気構えを持ちつつのトレードになるかと思います。
 
ちなみに、その際の戻しのレベルですが、
1.3あたりは現実的で、1.33くらいまでは有り?
という印象です。


兎にも角にも、
まだまだ気を抜けないトレードの日々が続きそうです。


でわ!
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/14(金) 15:11)

 ユーロ危険
 
というか、
このタイトルは、もう古い気もしますね(苦笑)
 
 
ギリシャ国債を、ムーディーズがジャンク債に認定しそうなのですが、
これがギリシャ以外の”ユーロ圏危険国”にどう波及するのか、
ここが肝となりそうです。
 
とりあえず、ユーロドルでみると、
先日の急落事件で1.2ドル半ばまで落ちてしまいましたので、
下落の勢いは一旦は削がれた形になったのではないかと思っています。

トレンドとしては、下落方向が優勢なのでしょうが、
相場はファンダメンタルとは逆方向に動くことも多々ありますので、
単純に、「この情勢だったら下落一方向だろ!」という見方は
危険なのかもしれません。

まぁ、戻りを丁寧に売るとか、急落後の自立反発を狙って、
こまめに買っては売るを繰り返すとか、
短い時間足でのトレードが、今は安全策ではないでしょうか。
 
 
あ、、そういえば先週末、VIX指数が急騰していました。
しばらく「20」前後を保ってましたが、先週末は「40」を超えていましたね。。。

現在は少し落ち着いて「30」を下回ってきているようですが、
ギリシャ関連の話題次第では、また急上昇の可能性もあります。
 
ちょっと気にしておいた方が良いかもしれませんね・・・。

 
混乱が起きるのは嫌ですが、起きた場合はチャンスなんだと
気持ちを切り替えて、冷静に対処していきましょう☆
 
 
でわ!
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/05/11(火) 12:44)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。