吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 クロス円の下落
こんばんは。

なかなかの大相場です。
クロス円が軒並み下落してきました。

アメリカのGDPが低調だったこともありますし、
週末&月末ということも要因のひとつなのだろうと思います。
基本は、ドル売りの状況となっているようです。

短期的には、チャンス到来?とみて、
豪ドル円の買い持ちはそのまま保持しておきつつ、
カナダドル円を80.40円で1枚だけ打診買いしてみました。

もしかしたら、ジリ下げで越週かもしれませんが、
来週は一旦反発するという期待を持って、ちょっとだけ保有しておこうかと・・・。

ただ、カナダドル円は、米ドル円に連れて動く事が多いので、
米ドルの動きを見つつ、弱いと判断した場合は、早々に手仕舞いするつもりです。

吉と出るか凶と出るか・・・



是非、吉報をお届けしたいですよ☆

でわ!
スポンサーサイト
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/29(金) 22:56)

 あわわ。。。
一年とまではいかないまでも、
長い間、放置しておりました、、、吾輩はでございます。

さて、その間に
大円高時代がやってきておりますね。

ドル円=77円台に入っても、
巡航的な円高トレンドとなっているようです。
東日本大震災後に、一時76円台をつけておりますが、
この水準はおそらくは突破されるのでしょう。

70円丁度くらいは、いってもおかしくない空気が感じられます。
時期は分からないですけどね。

ただ、円高といっても、米ドルに対して、、、という見方であって、
豪ドルやカナダドルに対しても円が高値をつけるかは、
疑問が残るところです。

米ドルは、アメリカが「米ドル安」政策を行っているから下がるのであって、
これは、豪ドルやカナダドルには当てはまりません。
むしろ、米ドルへの投資が出来ない分、資源国で金利も高い豪ドル、
オイルサンドで強みを持つカナダドルに対しては「買い需要」があるのでは?
と思っています。

なので、今後のドル円の急落にともなう豪ドル円の下げがあっても、
下値は限定的なものになるものと思います。

あくまで、「吾輩は は、そう思います。」というレベルでのお話です(^^;


最近は、あまりトレードが出来ない状況なのですが、
近々では、久しぶりに豪ドル円の買い持ちを行っております。

83.50円指値に掛かったものを、そのまま保有中です。
どこで手仕舞うかは決めておりません。

急落があって、一時的にマイナスに沈んでも、
もしかしたら長期目線で保有継続するかもしれません。

豪ドルはスワップも美味しいですしね(^-^


ところで、、
アメリカの債務上限の話でヤキモキ気分な感じですが、
この話自体は、裏では決着が付いているのではないでしょうか?
だって、今のタイミングで 「NG!」って事になったら、

”アメリカのデフォルト=世界のデフォルト”

ってことにも成りかねませんよ。。
とりあえず、相場の上げ下げの話題として、
ぎりぎりまで引っ張る、、という感じなのでは・・・?

それに、ずっとイランとの戦争云々の話も絶えませんので、
債務上限問題を凌いだ次は、戦争で...というシナリオも見え隠れ。

あまり良い話ではないですけど、
歴史を振り返ってみれば、ありえない話でもないですよね。。



でわ!
為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/27(水) 15:30)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。