吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 やっとこさ調整が入りましたが。。。

昨日の下げは、ここ最近では大きめだったでしょうか。
しかし、今までの上昇幅に対しては、値幅的に満足のいくレベルでもなく、
時間的にも、もうしばらくは下げ圧力が続く雰囲気も無きにしも非ず、、です。

僕は相場判断に MACD、ボリンジャー、一目均衡表、RSI あたりを見ますが、
これらの現状分析からも、このあとすぐに陽転する雰囲気ではありません。

ただ、昨年夏や、今年初めのような「暴落的」な下落はない?
と思っています。
ドル円で言うと、102-101円近辺までの価格調整があれば
充分ではないでしょうか・・・と感覚的に言ってみる(^^;

現状レベル(現在103円60銭程度)からの反転が、
その後の動きが非常に見え難くなって困るので、
何とか一度下押しして欲しいとうのが相場に対する吾輩からの
ささやかなお願いです。

それと、
現在の下げは、あくまで「価格、時間」を主要因とした調整との判断です。
あまり強くはないですが、現在は円安のトレンドへの転換期だと思います。

金融関連のニュース、市場センチメントの急変など、
突発的な事象が発生した場合にはこの限りではありませんが、、、


さて、
欧米の金融業界では、案外大変な事が起こっています。
リストラによる人員整理もそうですし、
米シティグループにおいては、最大4000億ドルの周辺業務の資産売却などを
考慮しているというニュースもあります。
コスト削減はもちろん、利益体質の回復などを考えてのことでしょうが、
とにかく今のままでは先行きの成長目処がたたないと言うことなのでしょう。
金融決算報告の精査が厳しく行われるようになる流れのなかで、
欧米(おそらく日本も)の金融業界は、相当な苦労を強いられると思います。

要は、「実態は、それほど深刻」だということです。

ま、悲観論ばかりでは面白くないので、
「表向きの楽観論」で短期市場の混乱が収束してくれれば、
吾輩的にはよいのですが(苦笑)

ここにきて、
年初の見通し対して異なる動きが起こってしまい、正直戦略に困っています。
が、基本は「相場に付いていく」ですので、
セルフ・コントロールでなんとか凌いでいきたいですね。


ちなみに、、、
昨日の下落で、久しぶりに 『 やられました(´~`; 』


でわ。
スポンサーサイト

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/09(金) 11:18)

<<今週はどこかで。。。 | ホーム | 連休明けの動き>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://wagahaisan.blog33.fc2.com/tb.php/134-8d5a6e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。