FC2ブログ


   吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 2月の相場観
さて、今日から2月の相場が始まりました。
1月は、比較的ドルが強い(対円では綱引き状態)展開となりましたが、
今月以降はどうでしょうか??

先週は、ニュージーランドの政策金利が大きく下げられた事と、
今週のオーストラリアの政策金利の引き下げが予想されている事から、
オセアニア通貨が弱めの展開となりました。
また、欧州においても利下げ懸念があるため、
ユーロの下落に引き摺られる形で、クロス円は全般に弱め(円買い)の
展開となっています。

さて、僕は豪ドル中心の取り引きが多いので、
豪ドル基準での記事になってしまいますが、

先週、豪ドル/円の日足終値が、ボリンジャーバンドのマイナス1σを
下回ってきました。
長期的には、また下落傾向が強くなってきたように思います。
しかしながら、昨年末からの動きを見ていると、
現在の57円近辺は、短中期的には下値サポートではありそうです。
今後、この57円を明確に割ってくるかどうかにもよりますが、
政策金利の発表後、瞬間的に売られることはあっても、
その後上昇の可能性もありそうな感じで見ています。

また、1月の動きを見ると、
上昇を始めても見事にボリンの基準線(21日指数移動平均線)で抑えられ、
56円台まで売られる展開が繰り返されています。

この一連の動きを見る限り、
56円台(出来れば55円台)では一旦買いで入って、
ボリンの基準線である、21日指数移動平均線(本日で言えば61円くらい)で、
利益を確定するというトレードがよいのかなぁ・・と思われます。

日本の年度末が3月であることから、レパトリの関係上、
今後も円買い圧力は続くように思いますので、
買いで入ってもストップは確実に入れておく必要はあると思います。
ただし、余程大きな下落材料が出ない限り、
2月中のクロス円の暴落相場はあまりイメージ出来ません。
今までの下落に対する調整的なクロス円の上昇も考えられます。

まずはそんな感じで、大体の相場の動きを見ておいて、
実際のトレードの参考にしていきたいと思います。


でわ。
スポンサーサイト

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/02(月) 08:34)

<<見立て通り | ホーム | ポンドが危険?!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://wagahaisan.blog33.fc2.com/tb.php/195-9591f436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。