吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。
   FX(外国為替証拠金取引)での日々の葛藤を、全後悔・・・あ、全公開! ※投資は自己責任でお願いしますね※
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

吾輩は

Author:吾輩は
行きはよいよい 帰りもよいよい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今週の総括
 
今週は、総じて円安方向にバイアスのかかった週でした。
木曜日に下げ開始とも取れる動きに見えた場面もありましたが、
その後は、その下げを完全否定するように上昇していきました。

僕は、ちょうどその木曜日にトレードしました。
ドル円が、下げの開始か反転かの瀬戸際まで下げたときに、
日足チャートを見ながら、あれやこれや考えた挙句、
これは反転ポイントではないかと判断し、
ドル円が下げ止まりそうになったポイントで、豪ドル/円を買いました。
62円下で2枚。

これで、先週末の雇用統計時の損失を、
完全に取り戻すことができました。


さて、来週以降はどうなのでしょうか。。

G20が開催されますが、
いつもの事ながら、これがきっかけで大きく動くとは思えません。
とりあえずドル円に関しては、100円を一瞬でも付けたい様に見えますので、
目先円安に動くのではないかと思っています。

しかし、先日から書いていますように、この100円というポイントから、
大きく反落を始める可能性も否定できません。

今現在、ドル円を売りたいと思っている方も多いと思います。
実際、ショートポジションを作っている人も多い様です。
とりあえず、このショートをふるい落とす動きを見せるのか、
注意深く見ておく必要がありそうです。
オーバーシュートで、102円近辺までの上昇を想定し、
届かずに下げ始めるなら、ショートに乗っても良いかな?と思ってます。

ただし、今のところは、バイアスはまだ円安方向です。
そろそろ気をつけたい日柄になってきていますが、
無理なトレードは避けつつ、回転を早くしていれば、
大きな損失はしなくて済むと思います。
押しがあれば、短期で買ってみても良いかもしれません。


株価ですが、、、
う~ん。。。底打ちした風にも見えますね。
日経225に関しては、場中で7000円を割れましたし、
ダウ平均も長いこと7000ドル割れ水準で推移した後、
7000ドル越えを果たしました。
波動としては、底打ち終了っぽく見えなくもないです。

しかし、『100年に一度』と言われているくらいなので、
まだまだ波乱があるのかもしれません。
GM、AIG、シティ 等々の破綻問題もまだ燻っています。
新興国のデフォルト問題も、まだまだ深刻な状況です。

このあたりが要因となって、株価がもう一度崩れるなら、
そのときは為替(特に米ドル)も一旦崩れる時なのでしょう。

大きな下落をするなら、4月~5月がきな臭い感じです。
上手く下げれば、その時に豪ドル/円を買いたいと思っています。
豪ドル/円は、55円がポイントになると思いますが、
もしそこで反転できないようであれば、50円近辺まで下げる可能性があります。


その他、原油、金相場も要注目です。
原油相場は下げたままですが、再び上昇開始の可能性があります。
そうなると、産油国で経済基盤が比較的良いカナダドル、
金価格は、底打ちから反転へのタイミングとなりそうな感じなので、
となれば、産金国である豪ドルが、それぞれ買われることになります。

どちらも国の経済基盤が下支えとなってくるものと思います。
この2通貨は今後、投資に値する通貨となりうるではないでしょうか。



とりあえず、総括と雑感でした。

でわ。
スポンサーサイト

為替日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/03/14(土) 08:40)

<<昨日(本日早朝)は | ホーム | 米雇用統計>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://wagahaisan.blog33.fc2.com/tb.php/213-e7bc3e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 吾輩はさん、怒涛のFX奮戦記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。